ランチ

korakuen_shinsanyo

【後楽園】東京ドームすぐの町中華は、巨人ファンの聖地『新三陽 後楽園店』│オールドレンズと食べ歩き

東京ドームはすぐそこ。巨人軍の聖地とも言うべき町1軒です。店内には選手たちのサインが多数並び、いわゆるG党の方なら、それらを見学しにくるだけでも心が弾むのではないかと。現役選手はもちろん、かの“ホームラン王”が愛したメニューもいただける昔ながらの町中華に、マニュアルフォーカスレンズを携えて伺いました。

【上野御徒町】吉池本店ビル9Fに構える大衆系。昼飲みOKな『吉池食堂』│オールドレンズと食べ歩き

JR上野御徒町の目の前に在る『吉池本店ビル』。その9Fに構える、老舗の鮮魚店がやられている飲み食い処です。席数多めで、割とゆったり仕様。そして、昼から呑める良いお店。たしか通し営業だと思いますので、気兼ねなく呑みに繰り出せるのではないでしょうか。かく言うボクも、久々に上野で昼呑みを楽しんだ次第です。

ueno_kissa-dope

【上野御徒町】レトロに浸れる癒し空間『不純喫茶ドープ 上野御徒町店』│オールドレンズと食べ歩き

今回オジャマした『不純喫茶ドープ』は、上野御徒町〜湯島エリアに。マンションや雑居ビルが立ち並ぶ細い通りに、突如現れるレトロな外観。ノスタルジーを刺激してくる(かもしれない)空間で、ひとりまったりと。中野や神田にもお店が在るようなので、“レトロ万歳”な方はぜひ一度ご体験を。そして、オールドレンズとの親和性も高め、と。

myogadani-totoru

【茗荷谷】生パスタに、自家製チャイ。優良ランチスポット『totoru』│オールドレンズと食べ歩き

丸ノ内線 茗荷谷駅から徒歩5分ほどのところにあるカフェ&バー『cafe&bar totoru(トトル)』へ。オサレと美味が同居するこちらのランチでは、うんまい生パスタをいただけます。さらに、スタッフの方の接客も好印象で、なんとも居心地良きランチタイムになりました。

FIREHOUSE

【本郷三丁目】サンドイッチもぜひ!老舗人気バーガー店『ファイヤーハウス』│オールドレンズと食べ歩き

創業1996年。本郷三丁目にある老舗バーガー店『ファイヤーハウス』は、いわゆる“グルメバーガー”の祖というべき存在です。デリバリーも含めて10年来お世話になっておりますが、バーガー以外はほとんど食べたことがないことに気づきました。で、前回のホットドッグに続き、今回はサンドイッチをいただいてみました。

【日本橋】イタリアが香る期間限定バーガー『ブラザーズ日本橋高島屋店』│オールドレンズと食べ歩き

日本橋高島屋。その新館S.C.の7階──人形町本店と同様に、アメリカンな雰囲気&和のおもてなしで迎えてくれるバーガー店へ。今回の狙いは【5月からの限定バーガー】で、一足先にいただいてきました。イタリアンな香り豊かに、ビーフパティ×自家製ミートボールのお肉コラボも楽しい一品に仕上がっておりました。

dixans_suidobashi

【水道橋】美味&スタイリッシュな使えるカフェ『ディゾン水道橋』│オールドレンズと食べ歩き

モーニングタイムから軽食&珈琲が演出してくれる美味な時間に浸れる、個人的に有用性の高さを感じてしまうカフェです。電源&wi-fiもありPC作業もできる点もポイントです。ちなみに、武蔵小山の人気パティスリー『パティスリィ・ドゥ・ボン・クーフゥ』さんがやられているお店なので、ケーキもそちらのモノをいただけたりします。

ikousya

【水道橋】食材たちの調和が心地良き!うんまいバーガー処『アイコウシャ』│オールドレンズと食べ歩き

都内在住でバーガー好きの方なら、きっと1度は足を運ばれているだろう有名バーガー店。豊かな肉感を味わいながら、食材たちの調和をしっかり楽しめるバーガーは、イメージする“王道な一品”であると同時に、和の繊細さ・おもてなしみたいなものも個人的には感じてしまうのです。

【新宿】自家製デザート&珈琲に癒やされる『coffee fragile』│オールドレンズと食べ歩き

新宿の喧騒を忘れられる隠れ家的カフェ。ゆる〜く流れる時間と美味が共存するステキな1軒でした。一杯ずつ丁寧に淹れていただける珈琲と、自家製のデザートのコラボに舌鼓。騒がしい都会に嫌になったら(笑)、カメラを持ってまたオジャマしようと思います。

【上野】上野の三大純喫茶。令和の時代に、昭和の香りをたどる── 喫茶・カフェまとめ

東京は台東区上野。この場所に実に45年以上構える老舗喫茶たち ── “上野の三大純喫茶”なるものがあるそうで、このたび各店舗に足を運んでみました。いままで積み上げられてきた歴史の尊いことよ。令和になっても、昭和の表情を見せてくれる素敵さよ。喧騒を忘れ、優雅に、心穏やかに過ごす時間は、何ものにも代えがたいものがあります。

【浅草】アットホームなレトロ喫茶で頬張る、絶品サンドイッチ!『銀座ブラジル 浅草支店』

心穏やかに過ごせるだろう、浅草に在るクラシカルな喫茶店。ゆるやかに時間が流れるアットホームな空間で頬張るのは【サンドイッチ】。全9種の中から、今回は2品ご紹介したいと思います。いずれも甲乙つけがたし!

【池袋】昭和が薫るレトロ喫茶で、コーヒーと共に頬張る玉子トースト 『ドリームコーヒー』

リーズナブルで美味。普段遣いできる、まさに庶民の味方としてありがたきコーヒー喫茶です。ドリンク・フード問わず、メニューは軒並み200円台。マジかよって思うと同時に、感謝の気持ちが湧き出てきます。

【池袋西口】天然ものにこだわる大衆系海鮮酒場。名物アジフライは必食『丸富水産』

池袋駅近でうんまい魚をいただける1軒です。見所・食べどころは多いと思われるのですが、今回いただいた名物“アジフライ”はとても美味しくいただけました。接客も気さくで、気兼ねなく足を運べる呑み食い処とお見受けした次第です。

【上野】創作系やジビエが楽しい串かつ酒場。油やパン粉にもこだわり有『ひろかつ』

“揚げ物ラバー”な方にはオススメしたい1軒。メインの串かつは、創作系やジビエなどにも目がいきます。おひとり様の場合、きっと1回では楽しみ切れないだろうラインナップが“にくい”ですね。

【上野】カウンターがお得!コスパ良しで、ひとり飲みにオススメ『ほていちゃん2号店』

リーズナブルな価格設定はもちろんのこと、美味なお料理を出していただける呑み食い処でした。上野には4店舗を展開されておりますが、店舗限定メニューなんかもあり、他店とはまた違った楽しみ方も。おひとり様デビューにも良いのではと感じた次第です。

© 2022 yamaneco79 Powered by AFFINGER5