【上野】地魚屋台 浜ちゃん│名物は天ぷら!昼から魚で飲みたくなったら。

管理人的3つの推しポイント!

  • 昼飲みOK!a.m.11:30〜から飲めます。
  • 名物は“天ぷら”。お魚&揚げ物ラバーなら余計に楽しめるかと。
  • しかも、付け合わせ“大根おろし”の量が…!3つの消化酵素:アミラーゼ(糖質)、プロテアーゼ(たんぱく質)、リパーゼ(脂肪)を潤沢に摂取できそうです。
▼そして、早めにチェック!

では、オジャマしてみましょう!

上野はアメ横。昼飲みOKな呑み食い処がギュッと集まるエリアに、こちらも堂々と構えております。魚主体で飲みたい時に有用な1軒と言えそうですね。 11:30開店で、例外なく昼飲みにもバッチリ対応。 “名物は天ぷら”というから面白いですね。

店名に“屋台”とあるだけあって、 店内はいたって簡素な作り。 変に気取っておらず、 個人的には1人で入りやすく嬉しい限りです。ここぞという時のデート利用よりは、 気の知れた友人たちと楽しく!って方が、 安全かと思われます(苦笑)

それでは、いただきます!

ホッピーセット(白)@390円

さて、ホッピーでの開幕です。ナカ多めと言えそうな提供量で、 お値段に対してなんとも嬉しい仕様でございます。

あん肝ぽん酢@680円

メニュー表の「おすすめ商品」からのセレクトです。ネトッときて素直に壊れていく感じは、 「質は安牌」と言って良さそうです。ねっとり感は比較的軽めな印象でした。なんとなくしっぽり日本酒というよりは、 ビールで摘みたい感…… ホッピーにしてしまいましたが(笑)

生さんま刺@500円

続いて、鮮魚の実力を確かめるべくこちらを。テロッとくる舌触りは良好です。 冷たすぎず、ほどよい温度での提供もまた好印象です。 お値段と質に対するボリュームは きっと良心的!と言って良いのではないかと 思いました。

天ぷら 各種

さて、名物の天ぷら。まずその注文方法についてなのですが、 他のメニューと異なります。テーブルの上に置かれている注文票に、ボールペンでタネごとに注文数を記載し、スタッフの方に手渡しましょう。今回のオーダーは3品です。

紅生姜@160円

この日オーダーした中では、1番好印象かも。 ツンッとくる生姜の辛味が、 なんともあとを引く感じです。 大根おろしの消費も捗りました。

まいたけ@160円

衣はやや厚めに。ただ、舞茸の“らしさ”はしっかり楽しめた感じです。安牌。

穴子@230円

この値段ですから、致し方なし。身はかなり薄めでした。穴子のアイデンティティよりも、カリッとした衣の印象のほうが強く残って次第です。ちなみに、生臭さみたいなものはありませんでした。

大根おろし@サービス

そして、こんな感じで出てくる大根おろし。さすがに意表を突かれました(笑)モリモリ食べるしかありません!

ごちそうさまでした!!

名物は確かに天ぷらかもしれないのですが……その他のメニューも抜かりなし!ってところでしょうかね。お魚中心で組み立てたい気分な時には、充分アリ!な1軒でございました。

今回オーダーできなかったのが多々。「浜焼き」もマークしておきたいところ。
ちなみに、税抜き価格での表記になっています。

▼シチュエーション

  • ソロで昼飲み
  • 平日11:43頃に訪問
  • 待ち時間ゼロで、テーブル席へ。相席。

▼アドレス/MAP

〒110-0005 東京都台東区上野6丁目9−13

▼関連サイト

おすすめ記事