【上野御徒町】やきとん元気│立ちでも!座りでも!“かごしま黒豚”プッシュの大衆系

管理人の推しポイント!

  • 立ち飲みでも、普通に座って飲むでも。いずれにしても、おひとりさまでサクッと飲むのに良き。
  • 西口やきとんさんから継承する「皿ナンコツ」は要チェック。しかも、関東初という「かごしま黒豚」という品種を楽しめます。
▼本文を飛ばしたい方へ……

では、オジャマしてみましょう!

上野はアメ横に、2020年10月オープン!かの西口やきとんが、こちらの姉妹店にバトンタッチされました。その名も「やきとん元気」。「スタッフは元気であれ」ってことと、ここに足を運んだ「お客を元気ににせよ」。そして、もしかしたら、こちらの創業者が「元気さん」なのかもしれません(笑)

立ち飲みスペース、および、座って食べられるテーブル席も有りなハイブリットな席の構成も、 西口やきとんから変わりませんね。ちなみに、店舗が変わったとは言え、ボクの好物である【皿ナンコツ】をいただけますから、 個人的に嬉しいばかり。

では、いただきます!

こちらで扱う【かごしま黒豚】なる品種は、 南州農場という所から直送されるのだそう。 メニュー表には“関東初!”とあり、 これはありがたい!とばかりに、 黒豚推しで組み立ててみました。

トミーハイボール(大)@750円

やっぱりホッピーかな〜と思いつつ、いつもと趣向を変えて。富乃宝山の焼酎ハイボールでひとり乾杯です!大ジョッキで。グッと焼酎の旨味が広がるような印象です。

なお、ジョッキのサイズは3つ。小・中・大とあり、お値段は、500円・750円・1,400円ときます。

特上皿ナンコツ@350円

やっぱりこれが食べたくって。トロットロ状のお肉。 そして、ねぇ〜っとり!ときます。 舌にまとわりついてるような、 ドロッとしたオイルのパフォーマンスに圧倒されそうです。 酒のツマミにチビチビとやるのが吉ですかね。これで350円ですから、オーダー必須と言って良さそうです。

黒豚特殊部位3本セット@450円

串はおまかせで。内容は、日によって異なるのだそう。この日は以下。

・ゼッコン(舌根):ギュッギュッと引き締まった一串。 心地良い噛みごたえは、終始続きます。そして、噛むほどに旨味が滲んでくるんです。


・ホホ(頬):開幕は優しく、 芯に向かうほど凛々しさが立ってきます。 お肉の旨味を分かりやすく楽しめました。


・ナンナン:独特のクセのある香り。 3本の中では1番香ばしく纏まっておりました。 噛めば香ばしい開幕から始まり、 テロッとしたオイルで全体が馴染みます。

元気玉(黒豚)@300円

焼売と表現すべきなんでしょうかね? いや、餡は餃子に近いですかね。お酢ベースのピリ辛ダレでいただきます。ギュッと詰まった餡に潜む筍たちが、 コリコリとしたアクセントを付けてくれました。 終始飽きない感じの演出ではありますが、 普通に餃子を欲してしまったという気持ちもあり…(苦笑)

ごちそうさまでした!

なんだかんだで美味しくいただけました(感謝)。正直、西口やきとんさんの時の方が、お店の雰囲気が良かったような気がします(なぜ感)。あと、喫煙OKが……なんとも惜しい感じですね。

かごしま黒豚を使った御徒町店の串たち。その他、一品料理のオススメ3品も要チェックでしょうか。
ホッピーも標準装備です。
本日のおすすめも有り。店内のホワイトボード参照です。

▼シチュエーション

  • ソロで夕食
  • 平日20:02頃に訪問
  • 待ち時間ゼロで、立ち飲みスペースへ

▼アドレス/MAP

東京都台東区上野4-2-10

▼関連サイト

食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13251275/

おすすめ記事