【森下】小野珈琲

ぜひ分厚いホットケーキを。どうせなら、2枚頬張ってしまえば良かった。

入口横のガラス窓に貼られた “銅板で焼き続けて39年”という文字が印象的。 この看板メニューの【ホットケーキ】狙いで、社外でのMTG前に足を運んでみました。

どちらかと言えば、 もっとレトロな店内を予想していたのですが、 明るく、よくある珈琲店の装いです。 きっと地元の方と思われる方々が寛いでおられ、 街の休憩所といった雰囲気でした。気兼ねなく足を運べ、 看板メニューなるものもしっかりあられる。

こんな個人経営のお店がもし近所にあったなら、 きっと嬉しいですよね。

▼小野珈琲ブレンド@570円

まずは、店名を冠したホットコーヒーでカフェイン補給です。エチオピアとブラジルのブレンドだそう。 苦味と酸味のバランスがほど良く、 全体的にスッキリと飲みやすい仕上がりでした。 ホットケーキとの相性もバッチリです。

▼ホットケーキ@350円

しばらくしてお目当の逸品が到着。鼻孔を包む甘い香りにそそられます。外側、焼き目がかなりハードコーティングで、ナイフをグッと押し込みます。すると、中はふっくら。もっちり。外と内との食感のコントラストが 終始楽しくありました。

ほぼ真横から。本当に厚みがありますよね。こういうのになんとなく惹かれてしまうのはなぜなんでしょう……。なお、素朴な味わいは、ボクの味覚との親和性は高め。 甘味は極めて自然な風合いであり、 丁寧な仕事ぶりは勿論のこと、 真摯さのようなものも感じさせてくれます。

ちなみに、手作りのケーキ蜜は、 ほのかに爽やかな味わいが印象的です。 塩分の効いたバターも、 良きアクセントになりますね。 甘味が引き立ち、味の幅がグッと広がります。

ホットケーキはなかなかの厚みがありますが、思っていたよりも小さかったので、きっと2枚いけたはず…。また気概がある時に、ですかね。

ごちそうさまでした!

▼メニュー

ホットケーキですが、土日祝は1人1枚まで。

小野・森下・下町・深川と、飲み比べしたいくらいです。

▼シチュエーション

  • ソロで、MTG前の軽い腹ごしらえ
  • 平日13:42頃に訪問
  • 待ち時間ゼロで、テーブル席へ

▼アドレス

東京都江東区森下2-17-5 ソレイユ森下 1F

▼関連サイト

おすすめ記事