【外苑前】とんかつ七井戸

優良ランチスポットは、人気焼鳥屋さんが営むとんかつ店。【チキンかつ】に魅せられ、再訪を誓う昼

外苑前駅から徒歩で5分程度でしょうか。外苑西通りからだいぶ入ったところに、こちらの美味なとんかつ店は在ります。評判の良い焼鳥店が、昼間だけやられているとんかつ店。故に、あえて推したいのは【チキンかつ】。特に【天城軍鶏(あまぎしゃも)】という品種は、要チェックです。

コンパクトで明るい店内には、カウンターにテーブル席。10席少々といったところですかね。コロナ対策で分かりやすく広い間隔が保たれ、 ゆったりと。入口から入ってすぐの券売機で食券を買い、案内されるがままに、カウンター席に腰をおろします。

カウンターから厨房を眺めながら待っていると、お目当の品が運ばれてきました。

▼特チキンかつ定食@1,800円

おそらく人生初対面の【天城軍鶏】は、むね&もも2種盛りでの登場です。


まず、丸みを帯びたむね。

ほどよい凛々しさを保った上で、 噛み締める歯に抵抗してくることは無く、 滲み出てくる水分(油分)のおかげで、 むしろジューシーにすら感じてしまう出来でした。 淡白な印象ではあるのですが、 衣の下、必要最小限とも言える脂身が 良き仕事をされているように思います。

続いて、もも。 これまたとても引き締まった御身で、 心地良い弾力を演出してくれます。 尚、オイルは潤沢と言って良いレベルにあり、 ギュギュッとした弾力のかいもあって、 ずっと噛み締めていたくなりますね。

塩との相性は言わずもがなですが、 国産材料100%の中濃ソースとの相性も抜群。 固めに炊き上がったお米との協奏には もはや“死角なし”と言って良さそうな パフォーマンスでありました。

そして、お米。羽釜で炊き上げているらしく、艶を纏いつつ、少し固めな仕上がりとなっています。カツとの相性は抜群で、それがそのまま全体の満足度を底上げしてくれます。

塩&ソース、味噌汁、漬物。 主演のお肉のみならず、これら脇を固める演者たちにも 各々こだわりがあられるようで。 それらがきちんと美味に昇華された定食は、 素直に「また足を運びたい」と思わせてくれるに充分なパフォーマンスでありました。

伊豆より来たりし【天城軍鶏】。 それを取り囲む良質な食材たちがランチタイムを演出してくれました。 誠に感謝です。

ごちそうさまでした

▼メニュー

入店できたら、まずは食券の購入を。お店入って、すぐ右手に券売機があります。

▼シチュエーション

  • ソロでランチ
  • 平日12:39頃に訪問
  • 待ち時間ゼロで、カウンター席へ

▼アドレス

東京都渋谷区神宮前3-42-11 ローザビアンカ 1F

▼関連サイト

おすすめ記事