【春日】キュイジーヌ トワリコ│良質なフレンチランチ。1,000円で満足度高め!

管理人的3つの推しポイント!

  • ランチメニューは3種(1,000円/1,500円/1,800円)。メイン料理を複数から選ぶことができます。
  • そのメインは、とても手の込んだお料理。ご対面までお時間は掛かるものの、こちらの実力を知るには充分。
  • コンパクトな店内は、おひとりは勿論、少人数でオジャマするのが良きです。
▼早めにチェックしたい方に。

それでは、オジャマしてみましょう!

東京ドーム以北エリア。最寄駅は春日駅(都営三田線・大江戸線)になりますが、徒歩で10分弱ありますかね。そばには柳町小学校という目印はあるものの目立つ感じではないため、若干分かりにくいかもしれません。ただ、味は保証。美味なフレンチランチを。他にも色々いただきたくなるクオリティで、とても心地良い初訪問となりました。

可愛らしい店内はコンパクト。L字型カウンターに、2名用のテーブルが4卓?程度です。入店時こそボクの貸切状態でしたが、続々とお客さんが来られ、ほぼほぼ埋まってしまいました。他にイートインOKなお店もなかなか無いエリアですし、なにより美味なクオリティが誘いますよね。

ちなみに、男性おひとりで、厨房&接客をこなされていました。流石に大変そうでしたが、手際が良く、見ていて気持ち良くなります。

▼Aランチ@1,000円

本日のメイン、パン、ドリンクのセットです。 この日のメインは2種で、 厚切り豚のロースト or グラタン。 心が向くままに、豚をセレクトしました。

厚切り豚のロースト

香ばしく焼きあがった褐色のボディが、デミグラスの浅いプールに鎮座します。香りが空腹の胃にはインパクト…。。

カメラを少し寄せて見ると、こんな感じ。ちなみに、選んで「正解!」と思わず声に出てしまいそうなテンションに(笑)

“厚切り”という看板にも偽りはありません。厚切りであると同時に、挿れたナイフもスゥーッと素直に受け入れてくれました。脂身はやや抑え気味でありますが、 噛みしめる行為が心地良くあります。ソースの軽やかな酸味が良きですね。ライスに掛かっていたベシャメルソースとの コラボも楽しいばかりです。

ちなみに、 豚がもたれ掛かったターメリックライスは、やや柔目。 唯一気になったには、 ここだけだったかも知れません。

ただ、総じて満足度は高めなパフォーマンスでした。

パン

パンは1カット。リベイクされて、パリッと弾けるように。そして、生地本体はふっくらと。粉の旨味を感じながら、 美味しくいただけた次第です。

ホットコーヒー

ドリンク5種の中から、ホットコーヒーをセレクト。カフェオレのみ、+200円になります。

ごちそうさまでした!!

改めてですが、ジャスト1,000円。なかなかの満足度でありました。逆に、前菜や、その他お料理も気になってしまい……。機会があれば、夜もぜひオジャマさせていただきたいな、と。夜を期待させるランチであった、と。

ランチメニュー。前菜も気になるところです。

▼シチュエーション

  • ソロでランチ
  • 平日12:01頃に訪問
  • 待ち時間ゼロで、カウンターへ

▼アドレス/MAP

東京都文京区小石川1丁目27−5

▼関連サイト

おすすめ記事