【上野】肉maroおとんば 東上野店

芝浦市場から直送されるもつが、90円〜。ソロ飲みにもってこいでありますね。

上野駅と御徒町駅とのちょうど中間くらい。ソロでサクッと飲むのに、ちょうど良いお店があります。大衆系“愛豚集団おとんば”に属する1軒です。同じ上野や北千住なんかにもありますよね。

こちらのウリである【レバ刺し】や炭火焼きで90円〜の串物を筆頭に、 ラインナップするメニューは基本的には他店舗と同じでしょうか。ただ、こちらの店舗限定メニューなんかもあり、 それが個人的には嬉しいポイントに。 また、“スペシャリテ”や“希少串”は、 要チェックかと思います。


ちなみに……明るい店内は、 同じ上野エリアにある別店舗よりも広く、 ゆったりとした印象を受けます。 また、お店の方の接客は物腰柔らかく、 良い印象を持った次第です。

では、さっそく……いただきますっ!

  • ガリピンハイボール@390円

名前が気になって、ついついオーダーしてしまいまして。底が桃色のアルコールで開幕です。

カメラ寄ってみると、こんな感じです。ガリたっぷり! 終始仄かに甘酸っぱい一杯でした。

で、やっぱり串は頼んでおかねばです。そして、もうひとつのウリであり、“刺し”も。

なお、串には数量限定の希少串がラインナップしますので、残っていれば押さえておきたいところ。

  • 牛レバ炙り串@200円

数量限定の希少串より。御身の芯は赤味が指すレア状態で、フレッシュさが充分に伝わってきます。レバらしい旨味はもちろんこと。また、表面の僅かな香ばしさも、必須な要素に思えてしまいました。

  • 牛ハラミ串@180

これまた数量限定の希少串より。にんにく塩で。レバ同様に鮮度の高さを、そして、ハラミらしい濃ゆい味わいを感じた次第です。 “ラス1”だったようなので、とてもラッキーでした。

  • 牛レバ刺し@580円

マストアイテムの1つではないでしょうかね。こちらの名物だそうです。低温調理されたレバ、そのねっとりさは軽めに。 また、臭みはほぼ感じられず、 舌触りの良い旨味が凝縮した代物でありました。ニンニク&胡麻油で自分で要調整。
ちなみに……どういうわけか、 1,080円から大幅にディスカウントされての提供です。感謝!

  • 肉佃煮TKG@580円

中央に卵。それを隠さんとばかりに周りを取り囲むのは、そぼろ状のお肉、紫蘇、白髪葱。そして、白胡麻も。終始さっぱりとした印象を受けたのは、きっと紫蘇のおかげですね。思った以上にボリュームがあったのですが、ペロリといけちゃいました。

そうですね、もっと甘辛さが強く欲しいかも、と。尚且つ、こってりとした感じを欲してしまいました。 やや惜しい印象です。好みの問題ですけれど。

駅からはチョット距離があるかもしれませんが、流石おとんばさん。安くて、うんまくて、こちらも普段使いできそな1軒でございました。

ごちそうさまでした!

▼メニュー

まずチェックすべきは、スペシャリテのメニュー群。

希少串もこちらに。うらすじも食べたかった…。

以下は、レギュラーメニュー。串ものが90円〜というのが本当にありがたいです。

シャリキンあります。

▼シチュエーション

  • ソロで夕食
  • 平日18:57頃に訪問
  • 待ち時間ゼロで、カウンターへ

▼アドレス

東京都台東区東上野2-18-1 群山ビル 1F~2F

▼関連サイト

食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13224307/

おすすめ記事