【本郷三丁目】濃厚な鴨を堪能できる一杯!塩な中華そばでも。油そばでも。 │ 満鶏軒

“ラーメン激戦区”と言って差し支えないだろう、本郷三丁目駅周辺。ミシュランガイドに掲載されるお店なども点在するエリアにて、こちらの「満鶏軒(まんちーけん)」さんでいただけるのは“鴨”。“鴨ラー”です。

ちなみに、2021年6月と8月の、計2回お世話になりました。

推しポイント!

  • 錦糸町にある人気ラーメン店の2号店で、2021年3月にグランドオープン。
  • 怒涛の“鴨ラッシュ”。水と鴨のみで作るスープや、2種の鴨チャーシューなど、鴨の旨味をとことん味わえる。
  • 近年ラーメン店が続々とオープンしている本郷三丁目周辺エリアにおいて、他ラーメン店と分かりやすく差別化されている。

お店の外観

本郷三丁目の駅から、徒歩でまもなく。黒地の看板、金色で書かれた店名が目印です。ちなみに、2回の訪問はいずれもお昼にて。

まずは食券購入!!

店先に置かれた券売機で、まずは食券購入します。入店したら、お店スタッフの方に食券を渡しましょう。

ちなみに……お昼のピークタイム(12:00-13:00)をズラすと、すんなり入店できました。逆に、ピークタイムがどんな状態なのかは分かりませんが、、何十分も待つというようなことはなく、入店難易度は高くは無さそうです。

ご対面!!

特製 鴨中華そば(塩)@税込1,150円 │ 2021年6月実食

2種類のチャーシュに、味玉。中央の鴨肉の上に乗った「すりおろし柚子」の鮮やかな黄色が目を引きます。

注目の2種類の鴨チャーシュー。その御身の弾力は、噛みしめるほどに心地良くあります。奥のサイコロ肉のほうは表面がこんがり炙ってあり、香ばしさアップ。鼻に抜ける薫りの、なんとも良いことよ。

麺は、ほどよい加水の細ストレート麺(ちょい角ばってますかね)。スープの旨味オイルを纏って、ツルツル〜ッと気持ちよく入ってきます。そして、すするたびに感じる柚子の香り。これにより余韻はさっぱりと、爽やかな印象を受けた次第です。

スープは塩分強め。ボクには正直“しょっぱい”レベルだったんですが…それでもグイグイ飲ませてくれる。まったくもって後ひくスープでありました。

[期間限定] フォアグラ油そば@税込920円 │ 2021年8月実食

炙ったフォアグラを中心に据え、その両脇には2種の鴨チャーシュー。その他、刻みタマネギ、青葱、すりおろし柚子。で、細ストーレート麺と。中華そば(塩)とほぼ構成は一緒ですが……差分である“炙りフォアグラ”の存在感が際立ちます。

その炙りフォアグラをつぶした上で、全体をまぜまぜしていただく訳ですが……オイリー!かつ、香ばしさのなんともアダルトなことよw これは贅沢!

こりゃ〜進みますね。食材たちを、そのオイルで持もって全体を馴染ませてくれます。で、甘味・旨味もしっかりと。

また、中華そば同様、塩気がボクにはだいぶ強めにくるのですが、このしょっぱさは自然と欲してしまう…やはりあとを引いてくるんです。ほどよく歯ごたえのある細麺がツルツルゥ〜ッと入ってくる感じも良き。

燻製玉子を追加すれば良かった〜なんて思ったものの、それはあとの祭り。割とスピーディーに完食、終劇です。

ごちそうさまでした!!

塩も、油そばも、怒涛の鴨オシでございました。

ちなみに……スタンプカードを配布中。スタンプが10個たまると(要10回来店)、「鴨中華そば(塩)」が一杯無料になります。

お店情報

  • 営業時間 
    • 11:00-16:00 │ 18:00-20:00
    • 緊急事態宣言中は上記時間帯にて営業
  • 定休日  無休
  • 住所   東京都文京区本郷3-33-3
  • アクセス 
    • 都営大江戸線 本郷三丁目駅5番出口から 徒歩2分
    • 東京メトロ丸ノ内線 本郷三丁目駅2番出口から 徒歩3分

おすすめ記事