【減量ログ】ダイエットの失敗と成功について書きました。

はじめに…

ボク自身、人生で2度、約20kgほど痩せるという経験をしています。

要は1回リバウンドしてるってことなんですが。。(苦笑)

過去実際にやった減量について、そのログも兼ねて内容をまとめてみました。ある程度健康で、飲食を楽しめる体であることに感謝を込めて、この機会に書き留めておきたいなという気持ちになりまして。

文中にカフェの写真なんかも挟んでますので、どうかごゆる〜りと気楽に読んでいただけたら嬉しいです^^

※写真をタップすると、お店公式サイト or google mapへ

ちなみに、BMIですが…

過去max : 26.6(肥満体重)

現在now:19.4(普通体重)

少なくとも直近5〜6年はいまの体型をほぼ維持できているので「成功」と言って良いのでは、と思ってます。

そして、痩せるためよりも、痩せた後の服の買い換えのほうにコスト掛かりました。。

※参考サイト:e-ヘルスネット

※BMI = [体重(kg) ] ÷ [ 身長(cm)の2乗]。この値が「22」が、健康上は良いみたいです。有病リスクが低いとか。

早速ですが、減量するには……

やっぱり長い期間をかけて、じょじょに落としていくのが良いのでは、と。

短期間の集中減量は「ボクには向いてない」って表現が正しいかもですけどね。

ちなみに、ここで言う「長い期間」とは、半年とか、1年とか……そんなスパンです。

1度完全に失敗しているので、2度目は【1ヶ月で1kg減くらいの目標】で考えてました。

そしたら、6ヶ月で約12kgほど痩せた時期も。以降も太りにくい…というか、さらに痩せていくって流れを作れました。

「長い時間かけて減らしていくほうが、リバウンドリスクが低い」というのを実感として持っています。そして、なによりストレスも小さくて済みました。

ちなみに、ウチの奥さんもいっしょに痩せるっていう現象も……。「食の好みが合う」ってのを結婚条件として重要視してたことが、こんなところでも功を奏したかも(笑)

とにかく結婚式&新婚旅行のときのほうが、ふたりとも分かりやすく顔が丸かったです。。

最初はホント減らなかったんですよね………

初月からいきなり減り始める方もおられるかもですが。。体質や筋肉量、年齢などによっても違うと思うんですけどね。

とにかく、体重がガクッと落ちるタイミングが突然きたんですね。その数字の減りが、確実にモチベアップになりました。

失敗と成功、2つのケースを。

では、2つのファクトを書きます。失敗したケースと成功したケースです。

A)失敗したケース

・実施時期:18歳(学生当時)

・2〜3ヶ月で、約20kg減。で、その後4〜5年かけて元に戻りました。たしか72kgくらいまで。

・身長165cmしかないので、普通に肥満体型に。改めて調べてみたら、標準体重に対して12kg以上もオーバーしてることになるみたいです。

B)成功したケース

・実施時期:25→26歳にかけて。この時期に1番減らしました。6ヶ月で、約12kg減 = この時点で60kg程度に。

・以降なんだかんだ減っていって、現在52〜53kgでほぼ定着(2021.05現在)

・10年前(年齢30ちょい)よりもいまのほうが軽く、直近5〜6年はほぼ体重変わらずって感じです。

C)補足

ただ、最近会社を辞めたんですけど、、一時50kg切るくらいまで落ちました。原因は過重労働で。

元々太りやすい体質なのに……こりゃヤバいと。。いまは元に戻ってますが。心身のバランスはまだちょっとおかしいかも…。

失敗したケース = 短期での減量

1日の食費を500円未満に。

学生だったから的な部分も正直あるかなと(苦笑)お昼とか、大学の学食で200〜300円くらいで済ませてましたし。

お金も無かったんですが、、ま〜とにかく節約の域を超え、とにかく食べる量を減らしていた訳です。

ちなみに、合気道とかもサークルでやってましたけど……なんの筋力もつきませんでした(笑)

・「一品ダイエット」もやりました。

りんごオンリーとか。大きなコロッケパン1〜2個/日だけみたいなことも。その他いろいろ。

ただ、そんな生活が一生続く訳が無いので、いとも簡単にリバウンドできました。元々太りやすい体質も、リバウンドを見事にアシスト(苦笑)

成功したケース = 長期での減量

・野菜を多めに。品目も増やして。

で、食事の頭に摂取する。食べる順番を意識するようにしましたね。【野菜 → たんぱく質 → 炭水化物 というような順番です(いまはもう厳密に守ってないですけど)

あと、当時とにかく野菜不足だったので、「まずは野菜食わねば!」って変な義務感みたいなものが湧いてたのもあります。

炭水化物を“じょじょに” 減らす。

いわゆる糖質制限ってやつですね。最終的にそれまで食べてた半分くらいまで……あくまで目安ですけど。

逆に、半分は食べる。「全く食べないをナシにする」ことがポイントですかね。糖質をまったく摂らない生活が一生続くとは思えなかったので。米も、パンも好きですし。ダメ押しで甘党なので(笑)

そんな生活を続けていたら、なぜかそのうち1度に食べられる量が減ってきました。胃が小さくなるのか、医学的なことは分かりませんが。

ちなみに……お酒は飲んでました。缶ビール1本程度を、週2~3日くらい。

揚げ物も好きなので、適度に摂取。とにかく気をつけたのは、糖質ですね。摂取はするけど、量は抑える。

無性に食べたくなった時は?

これはもう食べてました(笑)

理由は、ストレスを溜めないためです。

ただ、減量開始した最初の2週間〜1ヶ月くらいは、我慢したほうが良さげです。

体の中が変わっている最中のはずなので、たぶん。専門家じゃないので、勝手にそう思い込んでました。ここは、こらえろ!と(苦笑)

ちなみに間食するくらいなら、三食きちんと食べたほうが良いのかなと。ボクの場合、そもそも間食する習慣がないってのもあるんですが……それでも太ってたから、昔は余程食べてたんですね(笑)

減量には、とにかくストレスが1番ジャマなんですよね。

なので、ストレスを溜めないことを第一に考えてました。プロボクサーやボディビルダーなどの場合は、そうはいかないかもですが。ボクはプロではないし、長い期間かけて痩せようと思っていたので、そのあたりも良かったのかもです。

ちなみに、筋トレはほぼやらず。

絶対続かない自信がありましたので(苦笑)やったほうが美しい体型になるはずなんですけどね。

とにかくストレスを貯めないことを最重要視してましたし、ジムに通うイメージはゼロでした。お金は他の趣味に使いたかったですし。

ただ、週に1〜2回程度、30分〜60分くらい走っていた時期も。まぁ〜続かないんですけど(苦笑)そのうち、気分転換くらいでたまに走るとか。中学の時に、陸上部だったのが良かったのかもしれません。

最後に、いまの習慣を3点

いま現在ボクがやっていることを、3つに絞って書きます。

1)体重計に毎日乗る。

朝と晩、最低2回は乗ります。

飲みすぎてたり、食べすぎたりしてると……「あ、なんか体が重いな〜。増えてきてるな〜」って、体重計に乗らなくてもなんとなく分かります。ちょっと動きにくくなるんです。で、体重計に乗ると、2kgくらい増えてたりします。

毎日乗ってても急にきます。謎です。

増えたら、ほぼ食事で調整。一時的なものなので、だいたい1週間程度で元に戻ります、いまのところはですけど。

2)間食しない。

上述しましたが、そもそものその習慣が無いって感じではあるんですが。

例えば……食後(直後)のデザートはアリですが、食事して2〜3時間が経ったくらいに甘いものを摂るってことは、ほぼ無いです。

医学的には血糖値の上昇うんぬんの話がきっとあると思うのですが……ボクの場合は、間食すると単純に次のご飯をおいしく食べられなくなっちゃうので(笑)ほんと胃が小さくなりまして。歳のせいもあると思うんですが。

3)歩く。

「食べ歩きが趣味」と言えるようになってから、基本歩くのが苦ではなくなりまして。徒歩30分程度の距離は、確実に徒歩圏内な感覚です。地方での食べ歩きとかも、せっかちなのでバス待つのも面倒みたいな(笑)車運転できると、また違うと思うんですけどね。

散歩ついでに「あのカフェで、アイスコーヒーでも飲んでこようかな〜」なんて考えると、楽しいもんです。ちなみに、このページに貼ったコーヒー写真は、散歩の小休止のときに撮ったものがほとんどです。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!!

一応、ボクなりに、自分以外の方が読むことをイメージして書いたつもりです。駄文恐縮です。

あ、、誤解のないようにお願いしたいのは……

このやり方がボクにとっては効果的だったというだけで、どなたにも有効なのかどうかは分かりません。「同じことをやれば減量できる」って保証はありませんので、その点については何卒。

また、減量・ダイエットをやってみて思ったことは……単に痩せるだけなら過度にお金掛ける必要が無さそう。ダイエットや筋トレ自体が仕事や趣味の一部だったりするなら、話は別ですけどね。

お金=限りある資源は、どうせなら他の趣味にまわしたい。ボクの場合は飲み食いになりますが……あ、ここはなんか減量ネタと矛盾してるかもですけど(笑)

とにかく、、減量・ダイエットする場合、自分に合ったやり方が良いかと思います。「へぇ〜こんな痩せ方もあるんだ」くらいで。どうか気楽に読んでいただけたなら幸いです。